サービス利用規約


このサービス利用規約は、ユーザーからのサービスとPIRIKAウェブサイト及びスマートフォンアプリケーション(「本サービス」)へのアクセス及びユーザーによる本サービスの利用、並びに本サービス上でアップロードされ、ダウンロードされ又は表示される一切の情報、テキスト、グラフィクスその他の資料(以下単に「コンテンツ」といいます)に適用されます。ユーザーはこの規約を承諾しこの規約に従うという条件で、本サービスにアクセスし本サービスを利用することができます。ユーザーは、本サービスにアクセスし又は本サービスを利用することにより、この規約に拘束されることを承諾します。

基本規約


ユーザーによる本サービスの利用、ユーザーが本サービスに対して送る一切のコンテンツ、及びそこから導かれる結果については、ユーザー本人がその責を負うものとします。ユーザーが提出し、投稿し、又は表示するコンテンツについては、本サービスの他の利用者はこれを閲覧することができるものとし、さらに、第三者のサービスとウェブサイトを通じてこれを閲覧することができるものとします。本規約に基づいて他者と共有してもよいと思うコンテンツだけを提供してください。

ユーザーは、拘束力ある契約をPIRIKAと結ぶことができ、かつ、日本国又は他の関係する国と地域の法律によりサービスを受けることが禁じられて いる人でない場合に限り、本サービスを利用することができます。ユーザーは、この規約及び関係する地方自治体、都道府県、国の法律・規則並びに国際法律・規則の すべてに従わなければ本サービスを利用できません。

PIRIKAが提供する本サービスは常に進化し続けており、PIRIKAが提供する本サービスの形態と性質はユーザーに対して事前に通知するこ となく随時変更されます。また、PIRIKAは、ユーザー又は利用者全般に対して本サービス(又は本サービスに組み込まれているいずれかの要素)を提供することを(永久的に又は一時的に)やめることができ、ユーザーに対してこれを事前に通知することができない場合があります。さらに、弊社は、ユーザーに対して事前に通知せずに何時でも弊社単独の裁量で利用と保存に制限を設ける権利を保有します。

本サービスは広告を含むことができ、広告については、本サービス上のコンテンツ又は情報、本サービスを通じて為される問い合せ、その他の情報をそのターゲットとすることができるものとします。本サービス上でのPIRIKAによる広告の種類と規模は随時変更されます。本サービスへのアクセスと本サービスの利用をPIRIKAがユーザーに対して許諾することと引き換えに、ユーザーは、本サービス上あるいは、ユーザーや他者から提供されたコンテンツも しくは情報に関連して、PIRIKAとその第三者プロバイダー及びパートナーが広告を掲載できることを承諾します。

プライバシー


ユーザーからPIRIKAに対して提供される一切の情報は、ユーザーの情報の弊社による収集と使用に関する弊社プライバシーポリシーの適用を受けます。ユーザーは、本サービスを利用することにより、かかる情報を日本国その他の国々に移転することを含め、PIRIKAによる保存、加工、使用のためにPIRIKAが(プライバシー規定に従って)その情報を収集し使用することを承諾するものとします。弊社は、ユーザーへの本サービス提供の一環として、必要に応じて、新サービスや管理メッセージなどの案内をユーザーに提供します。これらの案内は本サービスとユーザーのPIRIKAアカウントの一部であると見なされ、ユーザーは、これらの案内の受け取りを拒否できないことがあります。

パスワード


本サービスへのアクセスのためにユーザーが使用するパスワードの管理とユーザーのパスワードに基づく一切の活動又は行為の責任はユーザーにありま す。弊社はユーザーに対し、ユーザーのアカウントに「強力な」パスワード(大文字と小文字、数字、記号を組み合わせたパスワード)を使用することを奨励します。上記の要請を守らなかったためにユーザーに損失あるいは損害が発生しても、PIRIKAはその責を負いません。

本サービス上のコンテンツ


一切のコンテンツについては、公的に送信されたものであるか私的に送信されたものであるかを問わず、その全責任はコンテンツの作成者にあります。弊社は、本サービスを介して送られたコンテンツを監視あるいは管理することはできません。また、弊社は、かかるコンテンツに関して責任を負うことはできませ ん。ユーザーは、本サービスを介して送られ又は本サービスを通じてユーザーが獲得したコンテンツあるいは素材を使用するとき、又はかかるコンテンツあるい は素材に依存するときは、それに伴うリスクはユーザー本人が単独で負うものとします。

弊社は、本サービスを介して投稿された一切のコンテンツ又は通信内容が完全であり、真実であり、正確であり、又は信頼できるものであることを是認せず、支持せず、表示せず、保証しません。また、本サービスを介して表明された一切の意見を是認しません。ユーザーは、本サービスを利用することにより、不快な、有害な、不正確な又は不適切なコンテンツに、場合によっては不実の又は詐欺的な表示にさらされる可能性があることを承知します。一切のコンテンツ内の誤り又は欠落、あるいは本サービスを介して投稿され、電子メールで送信され、伝送され、獲得され又は他所で放送された一切のコンテンツの使用の結果発生したあらゆる類の一切の損失又は損害を含め、コンテンツについては、PIRIKAは如何なる状況の下でも一切その責を負いません。

ユーザーの権利


ユーザーは、ユーザーが本サービス上に又は本サービスを通じて提出し、送りあるいは表示する一切のコンテンツに対する権利を保有しています。ユー ザーは、本サービス上に又は本サービスを通じてコンテンツを提出し、送り、又は表示することにより、一切の媒体又は配付方法(現在知られているものである と今後開発されるものであるとを問わず)においてかかるコンテンツを使用し、コピーし、複製し、加工し、改作し、変更し、発表し、送信し、表示し、配付し、販売するための世界的な通常実施権を(再実施権を付けて)弊社に対して無償で許諾します。

ユーザーは、PIRIKAがかかるコンテンツを、かかるコンテンツの使用に関する弊社規定に従って、他の媒体とサービスでのかかるコンテンツのシンジケーション、放送、配付又は公表のために、PIRIKAと提携する他の会社、組織又は個人に対して提供する権利がこの実施権に含まれることを承諾します。

PIRIKA又はPIRIKAと提携する他の会社、組織あるいは個人によるかかる追加的使用は、ユーザーが本サービスを通じて提出し、投稿し、伝送し、提供するコンテンツに関してユーザーに対して報酬を一切支払わずに行うことができるものとします。

弊社はユーザーのコンテンツを、コンピュータネットワーク上でかつ様々な媒体においてそれを送信し、表示し又は配付するために必要に応じて改変することができるものとし、一切のネットワーク、装置、サービス又は媒体の要件あるいは制限にかかるコンテンツを適合させるために必要に応じてユーザーのコンテンツに変更を加えることができるものとします。

他の利用者と弊社の第三者パートナーによるユーザーのコンテンツの使用を含め、ユーザーによる本サービスの利用、ユーザーが提供する一切のコンテンツ、及びその自然的結果について、ユーザーはその責を負うものとします。ユーザーは、ユーザーのコンテンツを弊社のパートナーが再放送できることと、かかる使用のためにコンテンツを提出する権利がユーザーにない場合は責任をユーザーが負うことを承知します。

PIRIKAによるユーザーのコンテンツの使用 については、この規約に従って使用しているときは、PIRIKAはその責を負いません。ユーザーは、ユーザーが提出する一切のコンテンツに関して本書により付与される権利を付与するために必要なすべての権利、権限及び権能をユーザーが所持していることを表示し保証します。
PIRIKAはユーザーに対し、本サービスの一部としてPIRIKAからユーザーに提供されるソフトウェアを使用するための私的で世界的な譲渡不能の通常実施権を無償で許諾します。この実施権は、PIRIKAが提供する本サービスの利益をこの規約で認められる方法で享受することをユーザーに許諾することをその唯一の目的としています。

PIRIKAの権利


本サービス(利用者から提供されたコンテンツを除きます)に対するすべての権利、権原、及び利益は、PIRIKAとその実施許諾者の独占的財産で す。本サービスは日本国と諸外国の双方の著作権法、商標法その他の法律により保護されています。この規約のいずれの内容も、PIRIKAの名称又は PIRIKAの商標、ロゴ、ドメイン名、その他の特有のブランド要素を使用する権利をユーザーに対して与えるものではありません。ユーザーが PIRIKAまたは本サービスに関して提供する一切のフィードバック、意見、又は提案は完全に任意であり、弊社はかかるフィードバック、意見又は提案 を、弊社が適切であると判断した方法で、ユーザーに対して一切義務を負わずに、自由に使用することができるものとします。

当社は、当社サービス上のコンテンツの除去や配布の拒否、ユーザーの利用停止、ユーザー名の再利用の権利をつねに有します(が、これは義務ではありません)。当社は、(i) 適用されるすべての法令や規則、法的手続きや政府の要請に従ったり、(ii) 利用規約を発動させたり(規約違反の疑いがある場合にそれを調べる目的を含みます)、(iii) 欠陥やセキュリティーおよび技術的な問題を検知、防止その他記述したり、(iv) ユーザーからのサポートのリクエストに答えたり、(v) PIRIKAやそのユーザーや公共の権利や財産、安全を守ったりする上で必要だとみなされるすべての情報のアクセスおよび読み出し、保存、公開の権利を有します。

ユーザーは、本サービスにアクセスしている間又は本サービスを利用している間に、下記の事項のいずれをも行うことができません。(i) 本サービス、PIRIKAのコンピュータシステム、又はPIRIKAのプロバイダーのテクニカルデリバリーシステムの非公開部分にアクセスし、これを改竄し、又は使用すること。(ii) いずれかのシステム又はネットワークの脆弱性を調査し、走査し、又は試験し、あるいはいずれかのセキュリティー手段又は認証手段に違反し又はこれを回避すること。(iii) PIRIKAから提供されている弊社の現在利用可能な公開インターフェースを通じる(かつ、その使用条件に従う)以外の一切の手段(自動その他を問いません)により本サービスにアクセスし又はこれを探索し、あるいはかかるアクセス又は探索を試みること。但し、PIRIKAと別に結んだ契約においてこれを行うことが特に認められている場合はこの限りではありません。(iv) いずれかの電子メール又は投稿に含まれるTCP/IPパケットヘッダー又はヘッダー情報の一部を偽造し、又は方法の如何を問わず変造された情報、詐欺的情報又は嘘の源を特定している情報を送る目的で本サービスを利用すること。(v) 本サービスに対してウイルスを送る、オーバーロードする、フラッディングする、スパムする、大量の電子メールを送りつけるなどして、又は本サービスを妨害 しあるいは本サービスに過度の負担を与える様にコンテンツの作成をスクリプトすることにより、いずれかの利用者、ホスト又はネットワークのアクセスを妨害し、又は中断させる(あるいはこれを試みる)。

著作権に関する規定


PIRIKAは他者の知的財産権を尊重し、本サービスの利用者にも尊重することを期待しています。弊社は、著作権侵害容疑の通告を受けたときは、 その通告が準拠法に従っており弊社に対して適切に与えられた場合は、その通告に対応します。ユーザーのコンテンツが著作権を侵害する形でコピーされたと ユーザーが確信する場合は、弊社に対して次の情報を提供してください。(i) 著作権所有者又は著作権所有者を正式に代理する人の物理的あるいは電子的署名。(ii) 侵害されたと主張する著作物の名称。(iii) 除去されるべきであり又はアクセスを不可能にすべきである、侵害している又は侵害活動の目的物であると主張する資料の名称、及びその資料の在り処の特定を弊社に許容するに相当に十分な情報。(iv) ユーザーの住所、電話番号、電子メールアドレスを含むユーザーの連絡先情報。(v) その資料を申し立てられた方法で使用することについては著作権所有者、その代理人、又は法令はこれを許可していないとユーザーが誠実に確信すると述べてい るユーザーによる供述。(vi) 通告の内容が正確であることと、虚偽の供述を行うと偽証罪に問われることを承知した上でユーザーが著作権所有者の正式な代理人であることを述べた供述。

弊社は、侵害していると主張されたコンテンツを、予告せずに弊社単独の裁量で除去する権利を留保します。また、いずれかの利用者が侵害を繰り返していることが判明した場合は、適切な情況においてその利用者のアカウントを終了します。本サービスとの関連で発生する著作権侵害容疑の通告を受ける弊社指定の著作権代理人は下記のとおりです。

株式会社ピリカ 代表取締役社長 小嶌不二夫
東京都目黒区中目黒5-26-3-206
Email: info@pirika.org

本サービスは「現状のまま」提供されます


ユーザーは、ユーザー自身による本サービス又はいずれかのコンテンツへのアクセスと利用に伴うリスクを自ら負担するものとします。ユーザーは、本サービスが「現況の姿のまま」ユーザーに対して提供されることを了承します。上記を制限せずに、PIRIKAとそのパートナーは、商品性、特定目的適合性、又は無侵害の担保責任の一切を、明示であるか黙示であるかを問わず排除します。弊社は、本サービス又は本サービス上の一切のコンテンツの完全性、正確性、入手可能性、適時性、安全性又は信頼性を一切担保せず、その全責任を排除します。ユーザーが本サービス又はいずれかのコンテンツにアクセスしあるいは これを利用したことが原因でユーザーのコンピュータシステムに害が発生し、データが失われ、又はその他の害が発生した場合、PIRIKAはその責を一切負いません。また、ユーザーは、本サービスの維持するコンテンツ及びその他の通信内容の削除、又は保存あるいは送信の不成就について、PIRIKAがその責を一切負わないことを承諾します。弊社は、本サービスがユーザーの要求を満たすものであり、又は絶え間なく、安全にあるいは誤りのない状態で提供され ることを一切担保しません。PIRIKAから又は本サービスを通じて獲得された一切の通知あるいは情報は、口頭であるか書面であるかを問わず、本書において明示的に為されていない一切の担保を創出しません。

リンク


本サービスは第三者のウェブサイト又は資源へのリンクを含むことができます。ユーザーは、(i) かかるウェブサイト又は資源の利用可能性又は正確性、あるいは (ii) かかるウェブサイト又は資源上のあるいはかかるウェブサイト又は資源から入手できるコンテンツ、商品若しくはサービスにつき、弊社がその責を負わないことを了承します。かかるウェブサイト又は資源へのリンクが存在するということは、かかるウェブサイト又は資源あるいはかかるウェブサイト又は資源から入手で きるコンテンツ、商品、もしくはサービスをPIRIKAが是認したことを黙示するものではありません。ユーザーは、かかるウェブサイト又は資源を利用する場合、かかる利用の責任を単独で担い、かかる利用に伴うすべてのリスクを負担するものとします。

責任の制限


(i) ユーザーが本サービスにアクセスしたこと又は本サービスを利用したことあるいはアクセスすることができず若しくは利用することができないこと、(ii) 本サービス上の第三者の行為又はコンテンツ(他の利用者又は第三者の名誉毀損行為、不快な行為あるいは違法な行為を含みます)、(iii) 本サービスから獲得された一切のコンテンツ、及び (iv) 担保責任、契約、不法行為(過失を含みます)、その他の法的理論のいずれかに基づいたユーザーの送信した内容又はコンテンツへの無断のアクセス、使用又は 変造が原因で利益の喪失、データの喪失、使用の喪失、のれんその他の無形財産の損失等の直接的損害、間接的損害、付随的損害、特別損害、派生的損害、懲罰的損害が発生したときは、かかる損害の発生する可能性があることがPIRIKAに対して通知されていたか否かにかかわらず、さらに、本書記載の救済がその基本目的を果たしていないことがわかった場合でも、PIRIKAとその子会社、関連会社、役員、被用者、代理人、パートナー及び実施許諾者は、準拠法が認める極限まで、かかる損害につき免責されます。

責任排除


いくつかの法域は特定担保責任の排除又は派生的損害あるいは付随的損害に対する責任の排除若しくは制限を認めていません。従って、上記の制限はユーザーに適用されない可能性があります。

権利放棄と可分性


PIRIKAがこの規約のいずれかの権利又は規定を強制しないとき、このことはその権利又は規定の放棄とは見なされません。この規約のいずれかの規定が無効あるいは強制不可能と見なされた場合、この規約の残りの規定は完全な効力を保ち続けます。

準拠法と管轄権


これらの条項およびそれに関連して行われる行為は、競合する法令の適用の際にも、あなたの居住している都道府県や国にかかわらず、日本国法における裁定を受けます。当社サービスに関連するすべての賠償や法的手続、訴訟は日本国でのみ起こされ、法廷の評決と勧告を尊重 し、不利な裁定であっても反論は控えるものとします。関連法令や上で述べたような評決、勧告が法的に受け入れられない日本国政府機関の代理としてこの利用規約を受け入れようとする場合、ここでの文章はあなたには適用されませんが、この利用規約とそれに関連して行われる行為は代わりに(法令の矛盾を参照することなしに)日本国の法令の、そして日本国法令の定めの無い場合には日本国法令が許す範囲で(法令を選択せずに)日本国の裁定を受けるものとします。

全体的契約


この規約、PIRIKA規定及び弊社のプライバシー規定は、本サービス(この規約に加えて又は代わるものとしてユーザーがPIRIKAと別に結んだ契約が扱っているサービスを除きます)に関してPIRIKAとユーザーとの間において結ばれた契約の全体を成しています。この規約は本サービスに関 してPIRIKAとユーザーとの間において結ばれた従前の契約の一切を無効にします。株式会社ピリカを親会社とする企業の一員以外は、いかなるユーザー や会社もこの規約の第三者受益者とはなり得ません。

利用規約はその必要がある場合には改定します。当社の独自の判断で行われる改定が重大である場合、アプリ起動時の通知にてお知らせします。規約の改定が発効した後で、当社のサービスの利用を継続した場合には、改定後の利用規約に従うことに同意したとみなされます。

このサービスは、株式会社ピリカ、東京都目黒区中目黒5-26-3-206によって運営、提供されています。利用規約についてのご質問は、info@pirika.orgまで。

発効日:5/15, 2011
改訂日:8/1, 2012